経営理念

経営理念

人は楽しくワクワクすることで、大きな力を発揮し、目的を果たすことが、できると思います。
だから、どんな苦境にたっても、明るい未来を信じて、前に進むことができるよう、私たちはお客様の夢や目標を全力で支援いたします。

弊社が大切にしていること

  1. 難題であっても、決して諦めないこと
  2. 未来に希望が持てる活動を行うこと
  3. 常に楽しく、ワクワクするよう心掛けること

社名の由来

「ティナ」の「ティ」は英語のTea。すなわち、紅茶を示します。これを日本風に言うと「お茶」。
古来より、お茶は薬として、また、憩いの飲み物として日本人に親しまれてきました。この「お茶」は、中国からの伝来だとは思うのですが、日本で最初に栽培されたのが、奈良だと言い伝えられています。その最初のお茶が「大和茶」とも言われています。古来より、親しまれてきたお茶は、日本の、そして奈良の「ふるさと」とも言えるもの。その「ふるさとのこころを大切に、そして、育んでいきたい」という思いで、「ティ」の文字を拝借しました。

「ティナ」の「ナ」は、奈良のナ。事業の中心は奈良に置く。しかし、奈良だけにとどまらず、奈良の文化や風土を、そして企業を大切にしつつ、県外へ、そして空へと大きく羽ばたいていきたい。そういった思いを込めて、「ナ」の文字を拝借しました。
「奈良の思い」を「文化」を「資産」を引き継ぎ、次世代へと繋ぐ、そんな支援ができれば・・・と「ティナ・コンサルティング」と名づけました。

平城京跡

会社のイメージキャラクター「くもぴょん」

「空(そら)」をイメージし、「雲」を模った会社のイメージキャラクター「くもぴょん」。
くもぴょんのイメージ元である「空」。その「空」は無限に広がり、どこへもつながっている。故郷には必ず「空」が存在し、そこから、すべてが始まる。
奈良を中心として、さまざまな人や企業と出会い、無限の繋がりを築き、大きな渦となって、大きな流れを生み出す。会社が小さくても、大きな志を持ち、無限の可能性を信じて、「大きく包み込む大気」の流れを慈しんで、さまざまな場所へ行き、さまざまなことにチャレンジをしていく。そんな思いを込めて、くもぴょんは誕生しました!

くもぴょん

代表プロフィール

大阪電気通信大学工学部卒業。IT企業を経て、2003年に創業。2011年に法人化し、株式会社ティナ・コンサルティングの代表取締役に就任する。
小規模企業の経営・IT支援は1000件以上。最近では、「独創性のあるビジネスモデルの提案」「見てわかる図表化」「オリジナル数式で経営分析」が好評。
 主な業務内容は、事業計画策定と運用支援、ビジネスモデル考案、ビジネスマッチング、企業診断、ITコンサルティング等である。経営革新等を含む事業計画策定・認定実績は30件以上。補助金申請支援実績は30件以上。資金繰り改善・資金調達(銀行交渉含む)・返済条件変更交渉(経営改善策定・リスケ)等の支援は、4件以上。IT支援は50件以上。
 保有資格は、中小企業診断士、ITコーディネータ。

代表 下城 園代

<経歴>
1994年 大阪電気通信大学 工学部 卒業
1994年 情報処理サービス企業にシステムエンジニアとして入社
     販売・経理・在庫・給与など基幹系情報システムの企画・開発・運用に携わる。
2002年 ITコーディネータ取得
2003年 中小企業診断士 登録
2003年 ティナ・コンサルティングを設立し、開業
2007年 京都橘大学 非常勤講師を務める(4年間)
2008年 大阪商工会議所 経営指導員 委託を受ける(4年間)
2009年 京都光華女子大学 非常勤講師に就任する(7年間)
2010年 中小企業基盤整備機構 近畿支部 地域支援課 チーフアドバイザーを務める(1年間)
2011年 株式会社ティナ・コンサルティングを設立し(法人化)、代表取締役に就任する
2011年 財団法人 建設業振興基金 経営戦略アドバイザーに就任する
2011年 大阪商工会議所 経営革新・創業担当 専門指導員 委託を受ける(2年間)
2012年 奈良県中小企業青年中央会 副会長 就任(2年間)
2012年 近畿ブロック中小企業青年中央会 理事 就任(2年間)
2016年 奈良県中小企業青年中央会 監事 就任

<現在の公的職務>
●公益財団法人奈良県地域産業振興センター 登録専門家
●公益財団法人わかやま産業振興財団 登録専門家
●公益財団法人ひょうご産業活性化センター 登録専門家
●大阪商工会議所 エキスパートバンク 登録専門家
●橿原商工会議所 登録専門家
●財団法人 建設業振興基金 経営戦略アドバイザー
●ミラサポ 登録専門家
●奈良県中小企業青年中央会 監事

INFORMATION

PAGE TOP